人に想いを届けることに集中すれば、スピーチもプレゼンもきっとうまくいくはずです

【kumakowai】お熊

Lords Mobile

皆さま、今日も読んでくれてありがとう。 お熊です。   皆さん、プレゼンやスピーチ得意ですか? ワタシは苦手だな。 でもやらなきゃいけない職業なんすよね。 ある時気付いたんです。 仕事ができるとされる人は、特にアナウンサーのように饒舌にハキハキ話すわけでもなく、そんなにうまくなかったりする人もいる。 でも気さくだったり、何か人を引き付けていたり、うまく皆を自分の話に参加させているような気がしました。   それで、よくわかんなくなった時に体感したくて、学びたくて、いろんなスピーチセミナーに行ってみたんです。その中で、人に伝えるための内容やスピーチに望むメンタルを教えてくれるスピーチ教室というのか、勉強会を見つけたのでそれに通ってみたんです。毎回10~20人くらいで、いろんな人いました。   人前に立つと全く話せなくなる人、体ががくがくして声がでないそうなのですが、ぱっと見はがくがくしてないんですよね。で、滅茶苦茶イケメン。何か見た目とのギャップがありすぎでした。   アナウンサーみたいに饒舌なのに、何をどう話して良いか真っ白になるって方もいました。内容の無い話をハキハキしゃべるというね。   人前で話す機会があると、内容を丸暗記してて、その機会が多くて労力が大変って方もいました。   いろんな人のことを見て、その方の悩みや考えを聞いて、皆で改善策を考え、自分のことにも反映しようって感じの教室でした。   見栄を張らないようになることを学ぶ世界というのはとても良くて、各自の成長につながるので、学校や会社じゃないはじめましての環境で成立するのだろうと思いました。大変勉強になりましたし、面白かったです。   よーくわかったのは、ワタシは準備していないとダメです。当たり障りないこと、置きに行くとダメで、伝えたいことを発しないとうまくいきません。 仕事のプレゼンだったら、何を伝えたいのか、何を相談したいのかを明確にすることでした。仕事は慣れかなと思いますけど。 繰り返しですが、スピーチであれば、当り障りないことを選ぶよりも、今、自分が話したい想いを選ぶことでした。そうすれば緊張が下がるし、伝えたいという前向きな気持ちの方が高まるんです。   仕事が出来る人って、聞かれたことに答えるし、伝えたいことを発していることに気付いたんです。自分が話したいことじゃない。そこに気付きました。   自分がどんな時緊張しているのか、どんな時うまくいってないのか、そんなことが良く理解出来ました。 コツみたいなのを自分でつかんだ時、セミナーにもう来る必要は無いし、わかった風で邪魔になると思って通うのをやめました。休日にそんな努力までしたから、きっとうまくいくという自信にもなった気がします。   コロナ前、職場関係50人くらいの前で15分くらいスピーチした時、ちょっとチームがうまくいってなくて、気持ちに火をつけたくて、下から突き上げたくて、同僚に逃げて欲しく無くて、仕事への想いや考えを発しました。   そういうことを話す場か微妙な場面でしたが、伝えたいことだけに集中しました。何人かの胸に刺さったようで泣いてる方もいました。ワタシが抱えている想いに感動する方がいました。こういうものなんだろうなと思いました。うまくいったとかそんなことじゃなくて、想いを伝えられたってことが大事なんだなって。   なんでこんなこと書くかって言うと。 8月にワタシが講師で研修を行います。 Web併用でしょうけど。 内容は自由です。 自己啓発でも資格取得でも業績アップを目指でも、なんでもありとのことです。 それが少し楽しみです。 まだ内容決めてないけど。 コロナもありますが、できるだけ集まってもらって何かを誰かに突き刺したいと思います。自分にも火を付けたい。

Popular Comments

All Comments

Download and share your expertise!

Android Download
App Store